macOS内蔵 Image Eventsで画像をアプリを動かさず変換する

2016年11月11日(金)

「画像→PNGに変換(サイズ調整)」「画像→JPEGに変換(サイズ調整)」は、macOS内蔵 Image Eventsでアプリを動かさず画像を変換するアップルスクリプトです。

ダウンロード「画像→PNGに変換(サイズ調整)」(28KB)2016-11-11-image-events-PNG.zip

ダウンロード「画像→JPEGに変換(サイズ調整)」(28KB)2016-11-11-image-events-JPEG.zip

(1) Finderで画像を選択します。(オリジナルが変更されるので複製をしておくことをお奨めします。)

(2) 「スクリプトメニュー」で実行するのがお奨めです。

(3) メインダイアログでピクセル数(サイズ)を入力してOKボタンを押します。


(4) 作業完了のダイアログが表示されたら完了です。

Image Eventsは色々な画像フォーマットには対応しているようなので、お好みのフォーマットになるようスクリプトエディタで編集してください。

トップページ



























アクセスカウンター